top of page

労働者派遣事業報告書!

派遣労働者の同一労働同一賃金に関する労使協定を結んでますか?労働者派遣事業報告書に添付が必要です。

安全で健康に働くことができる環境づくり

こんにちは、スタッフHです。 今回は、安全で健康に働くことができる環境づくりについてお話させていただきたいと思っています。 皆様、労働災害いわゆる通勤中の事故(通勤災害)や業務中の事故(業務災害)のご経験はありませんか?...

労働者派遣業許可申請!

こんにちは社労士Nです。先月は労働者派遣事業の許可申請に行ってきました。O労働局への申請は経験があったのですが、H労働局に申請するのは、私も初めてです。「許認可申請」と言えば行政書士ですが、労働社会保険諸法令に基づく許認可申請は社会保険労務士の業務範囲となります。...

労働時間の切り捨ては違法です!

ご無沙汰しております、スタッフHです。 1月に回転ずしチェーン大手「スシロー」が、男性アルバイト店員の賃金支払計算で5分未満の労働時間を切り捨てていたとして、中央労働基準監督署から是正勧告を受けたというニュースが出ていましたね。...

介護事業 デジタル申請に

こんにちは。兵庫県尼崎市の社会保険労務士、中廣です。今日の日経新聞1面トップは「介護事業 デジタル申請に 書式統一、負担を軽減」となっていました。 これまで主流だった紙申請から電子申請を原則とする方針です。記事には書いていませんが、おそらく、GビズIDを使用して申請すること...

雇用保険 学び直しが充実!

こんにちは、スタッフHです! 厚生労働省は2024年度の雇用保険制度の改正に向けた議論を始めました。 雇用保険制度改正の主な論点 学び直し ・教育訓練給付の助成率拡大 ・雇用調整助成金を教育訓練利用で拡充 ・自己都合離職時の失業手当支給を早める 子育て...

キャリアアップ助成金 社会保険適用時処遇改善コースが新設されます!

スタッフHです! 短時間労働者が被用者保険の適用となる際に、労働者の収入を増加させる取り組みをした事業主に対して、一定期間助成を行うことで、壁を意識せず働くことのできる環境づくりを後押しする「社会保険適用時処遇改善コース」が新設されます。...

年収の壁・支援強化パッケージが決定!

こんにちは、スタッフHです。 人手不足への対応が急務となる中で、短時間労働者が「年収の壁」を意識せず働くことができる環境づくりを支援するため、当面の対応として下記施策(支援強化パッケージ)に取り組まれることになります! 会社員の配偶者で扶養され保険料負担がない「第3号被保険...

令和6年度の厚生労働省管轄助成金について概要が発表されました!

令和6年度の厚生労働省管轄助成金について予算とともに、概要が発表されました。 キャリアアップ助成金、両立支援等助成金が拡充されていましたので一緒に見ていきましょう! ただ、詳細は未発表のため今後変更となる可能性もありますのでご注意ください!...

障害者雇用の際に申請できる助成金のご案内

こんにちは、スタッフHです! 先日、障害者雇用の際に申請できる助成金を調べていたので、こちらで少しご紹介させていただきます。 今回、スタッフHが調べていたのは・・・ 特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース) トライアル雇用助成金(障害者トライアルコース)...

通所介護サービスの指定申請

こんにちは。社会保険労務士の中廣です。本日、大阪市に通所介護事業所の指定申請に行ってきました。入退社の手続きや就業規則の作成等の一般的な社会保険労務士業務とは少し趣が異なりますが、介護保険法に基づく申請なので、社会保険労務士業務となります。...

障害児通所支援事業の指定更新手続きについて

こんにちは、スタッフHです。 最近は日中、暑くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。 スタッフHは日傘が欠かせなくなっています。 今日は神戸市のある事業所様の障害児通所支援事業者の指定更新をさせていただいた時のお話しさせていただきます。...

夜勤がある会社様は注意しましょう。

こんにちは、スタッフHです。 先日、とある会社様よりこんな問い合わせがありました。 「日勤からの夜勤の勤務をしてもらうのは労働基準法に違反するのでしょうか」とのこと。 例えば、9:00~17:00で勤務をし、一旦帰宅をし再度出社後に22:00~翌5:00まで勤務をする場合。...

求人詐欺にご注意を!!

先日、人気洋菓子店の元従業員の男性が、運営会社に未払い賃金約200万円の支給を求める労働審判があり、大阪地裁は約90万円の支払いを命じた。 今回の事の発端は、人気求人サイト「インディード」を閲覧し、菓子製造の仕事に応募したことだった。...

キャリアアップ助成金にご注意…

先日、キャリアアップ助成金の支給申請の依頼をスポットで受任し、助成金センターで審査を進めてもらっていました。一次審査は無事通過したようだったのですが、二次審査でストップがかかってしまいました。以前別の助成金を申請した際に提出した書類と、若干整合性が取れないと…。...

紛争解決手続代理業務試験 合格

昨年12月に受験した社会保険労務士の紛争解決手続代理業務試験に合格しました。 手ごたえは割とあったので、多分、受かっているだろう、とは思っていましたが、3月18日の官報で自分の番号を確認したときは、ホッとしました。厚生労働省のホームページによると、今回の合格率は49.8%だ...

健康診断

事業者には、労働安全衛生法に基づき、労働者に対して健康診断を受けさせる義務が設けられています。いわゆる「一般健康診断」と言われるものです。厚生労働省が発行しているリーフレットに、分かり易く概要が記載されていますので、よろしければご覧ください。...

令和5年4月施行 育児休業取得状況の公表義務化

前2回のブログで、令和4年4月1日から育児・介護休業法が3段階で改正されるという記事を書いてきました。 令和4年4月1日から、育児休業を取得しやすい雇用環境の整備を義務化。さらに妊娠・出産の申し出をした労働者(本人または配偶者)に対する育児休業制度等に関する周知と休業取得の...

令和4年10月施行 産後パパ育休創設

以前のブログで紹介した通り、令和4年4月1日から3段階で育児・介護休業法が改正されます。今回は、令和4年10月1日から施行される制度について紹介します。 令和4年10月1日から施行されるのは次の2つです。 産後パパ育休 育児休業の分割取得...

障害福祉・児童福祉サービスに労働時間の特例

労働基準法において、労働者の法定労働時間は、休憩時間を除き1日につき8時間、1週間につき40時間とされています(労働基準法32条)。しかし、労働基準法施行規則第25条の2において、「労働時間の特例」が定められており、下の表にある事業については、常時従事する従業員の数が10人...

1
2
ブログ: Blog2
bottom of page